プラズマ乳酸菌 効果

乳酸菌サプリメント 人気ランキング ※ 今月の1位はあのサプリです!
top > プラズマ乳酸菌の効果・効能について

プラズマ乳酸菌の効果・効能について

正式名称はラクトコッカス・ラクティス(JCM5805株)と呼ばれるプラズマ乳酸菌はチーズやヨーグルトの発酵に使われる乳酸菌の一種。

キリンと小岩井乳業が共同研究で発見した乳酸菌です。

免疫力を高める働きがあるといわれ、インフルエンザや風邪の発症を抑制することが研究でも明らかになっています。

プラズマ乳酸菌は体に入ったウイルスに対抗するために欠かせない免疫力の司令塔であるpDC(プラズマサイトイド樹状細胞)を活性化させる働きがあるとされています。

このpDCは普段は普段は眠っているような状態であり、活性化させることで体に入ってくるウイルスの侵入や感染を防ぐなど、免疫力を高めることにつながります。

このページを見た人に人気のサプリ

日本人の腸と相性が特に良い植物性乳酸菌!

カゴメ 植物性乳酸菌ラブレ

腸で生き抜く力が強い、ラブレ菌だけを配合しています。
日本人の腸と相性が特に良い植物性乳酸菌のラブレ菌を1日1粒でしっかりと補うことができます。