LGG乳酸菌 効果

乳酸菌サプリメント 人気ランキング ※ 今月の1位はあのサプリです!
top > LGG乳酸菌の効果・効能について

LGG乳酸菌の効果・効能について

日本ではタカナシ乳業が保有しているLGG乳酸菌は正式名称はラクトバチルス・ラムノーサス・GG。

LGG乳酸菌は生きたまま腸に届く、プロバイオティクスの乳酸菌です。

胃酸などの影響を受けることなく腸にまで届き、腸内で善玉菌を増やし・悪玉菌を減らして、環境を整えてくれます。

一般的に乳酸菌がチカラを発揮するには継続的な摂取と腸に住みつかせることが重要といわれています。

LGG乳酸菌は他の乳酸菌に比べ腸内に長くとどまりやすい形状のため、長く腸内で働きかける性質があります。

タカナシのLGG乳酸菌入のヨーグルトや牛乳では、おなかの調子を整える働きがトクホに認定がされた商品も販売されています。

また、アトピー体質の妊婦さんを対象とした臨床試験では、出産の数週間前からLGG乳酸菌を摂取したところ、LGG乳酸菌を摂取しなかった妊婦さんに比べて生まれた赤ちゃんのアトピー性皮膚炎の発症率が低かったとの結果も報告されています。

このページを見た人に人気のサプリ

日本人の腸と相性が特に良い植物性乳酸菌!

カゴメ 植物性乳酸菌ラブレ

腸で生き抜く力が強い、ラブレ菌だけを配合しています。
日本人の腸と相性が特に良い植物性乳酸菌のラブレ菌を1日1粒でしっかりと補うことができます。