KW乳酸菌

乳酸菌サプリメント 人気ランキング ※ 今月の1位はあのサプリです!
top > KW乳酸菌の効果・効能について

KW乳酸菌の効果・効能について

ヨーロッパのチーズ由来のKW乳酸菌は小岩井乳業・キリンが発見した乳酸菌。

正式名称はラクトバチルス・パラカゼイ KW3110株です。

KW乳酸菌は免疫力への働きが注目されている乳酸菌で、胃酸や胃液などにも強い性質があり、生きて腸内に届いて腸内の環境を整えてくれます。

ヒトの免疫力は全体の約70%ほどが腸に機能が集中しており、腸の免疫バランスが崩れることで、くしゃみや鼻水などの花粉症などのアレルギー症状やアトピーが引き起こされるとされています。

腸にまで届いたKW乳酸菌は乱れやすい・低下しやすい腸の免疫バランスを整えることで免疫力をサポートしてくれます。

アトピー性皮膚炎や花粉症の症状が緩和されたとの実験結果も発表されています。

花粉などの対策に摂取する場合には、腸に乳酸菌を根づかせて体質を徐々に変えていく必要があるため、ヨーグルトであれば1日1個を目安に、花粉症シーズンの前から食べ続けると良いといわれています。

このページを見た人に人気のサプリ

日本人の腸と相性が特に良い植物性乳酸菌!

カゴメ 植物性乳酸菌ラブレ

腸で生き抜く力が強い、ラブレ菌だけを配合しています。
日本人の腸と相性が特に良い植物性乳酸菌のラブレ菌を1日1粒でしっかりと補うことができます。