K1 乳酸菌

乳酸菌サプリメント 人気ランキング ※ 今月の1位はあのサプリです!
top > K-1乳酸菌の効果・効能について

K-1乳酸菌の効果・効能について

お米からとれた植物性乳酸菌のK-1乳酸菌は亀田製菓が発見した乳酸菌で、正式名称はラクトバチルス・カゼイK-1です。

K-1乳酸菌葉には日本人の腸となじみやすい植物性乳酸菌で、腸に生きたまま届き、死菌でもその持っている働きは変わらないという性質があります。

腸内に届いたK-1乳酸菌は善玉菌であるビフィズス菌を増やし、腸内環境を助けてお通じや免疫力のサポートなどに役立ちます。

K-1乳酸菌で作ったヨーグルトを1日1回、1週間食べ続けることで、腸内の乳酸菌(善玉菌)が増えたとの実験結果も発表されています。

悪玉菌を減らしたい人に人気のサプリ

善玉菌の養分「ミルクオリゴ糖」を配合!

久光製薬 乳酸菌EC-12

胃酸の影響を受けずに腸にまで届き善玉菌の養分になる「ミルクオリゴ糖」を配合。
善玉菌の働きを助けることで、効率よく悪玉菌を減らせます。