ヘルベティカス菌 効果

乳酸菌サプリメント 人気ランキング ※ 今月の1位はあのサプリです!
top > ヘルベティカス菌の効果・効能について

ヘルベティカス菌の効果・効能について

ヘルベティカス菌(ラクトバチルス・ヘルベティカス)は、乳酸菌の中でも特にタンパク質の分解力が強いとされている乳酸菌です。

タンパク質を分解してアミノ酸を作り出す働きがあるとされています。

血圧や疲労対策、免疫力アップ、抗ストレス、学習記憶能力向上などへの働きが研究でも明らかになってきています。

中でもカルピス社の保有するラクトバチルス・ヘルベティカス CM4株は血圧に働きかけるラクトトリペプチド(LTP)という成分を生成する働きがあります。

ラクトトリペプチドを配合した「アミールS」は血圧が高い人向けのトクホに認定されている商品です。

このページを見た人に人気のサプリ

日本人の腸と相性が特に良い植物性乳酸菌!

カゴメ 植物性乳酸菌ラブレ

腸で生き抜く力が強い、ラブレ菌だけを配合しています。
日本人の腸と相性が特に良い植物性乳酸菌のラブレ菌を1日1粒でしっかりと補うことができます。