ガセリ菌 効果

乳酸菌サプリメント 人気ランキング ※ 今月の1位はあのサプリです!
top > ガセリ菌の効果・効能について

ガセリ菌の効果・効能について

ガセリ菌はラクトバチルス菌類の中でも人の腸内に常に存在している乳酸菌。
正式名称はラクトバチルス・ガセリです。

ガセリ菌で最もポピュラーなものはメグミルク保有のガセリ菌SP株(SBT2055株)

明治プロビオヨーグルト LG21に含まれているLG21乳酸菌(OLL2716株)MG2809乳酸菌(OLL2809株)もラクトバチルス・ガセリの一種。(ラクトバチルス・ガッセリー菌ともよばれます。)
他にはタカナシ乳業のTMC0356株などもあります。

上記の乳酸菌は特化している働きはそれぞれ異なりますが、腸への働きは概ね同じだといわれています。

腸の働きを改善するためには乳酸菌を継続的に摂取し、腸内に乳酸菌が住み着くようにすることが必要です。

ガセリ菌は体に吸収されていくときに胃酸などの影響に負けずに生きて届き、さらに腸内に長くとどまることが科学的に確認されています。

通常の乳酸菌よりも長く腸内にとどまることができるため、善玉菌の増加や腸の働きの活性化、免疫力アップに役立ちます。

特にガセリ菌SP株は腸の働きが活発になることで、内臓脂肪や皮下脂肪の低下といったダイエットへの働きも期待されています。

このページを見た人に人気のサプリ

日本人の腸と相性が特に良い植物性乳酸菌!

カゴメ 植物性乳酸菌ラブレ

腸で生き抜く力が強い、ラブレ菌だけを配合しています。
日本人の腸と相性が特に良い植物性乳酸菌のラブレ菌を1日1粒でしっかりと補うことができます。