悪玉菌 働き

乳酸菌サプリメント 人気ランキング ※ 今月の1位はあのサプリです!
top > 悪玉菌の働き・効果について

悪玉菌の働き・効果について

悪玉菌を減らすには以下の方法が考えられます。

ウェルシュ菌や大腸菌などの悪玉菌は腸内へ悪い影響を与えます。

腸内で増えた悪玉菌は腐敗してガスを発生させたり、有害物質を発生させます。

発生させたガスは、便やおならを臭くし、有害物質は腸内の働きを低下させ、便秘を引起したり、お腹をくだしたりします。

また、腸は免疫機能にも大切な働きを持つことから、腸の働きが低下すると、風邪をひきやすくなったり、免疫力が低下したりします。

悪玉菌はタンパク質と脂質を栄養源としており、お肉やこったりしたものを食べる偏った食生活や、ストレス、年齢によってその数が増えるとされています。

悪玉菌を減らしたい人に人気のサプリ

善玉菌の養分「ミルクオリゴ糖」を配合!

久光製薬 乳酸菌EC-12

胃酸の影響を受けずに腸にまで届き善玉菌の養分になる「ミルクオリゴ糖」を配合。
善玉菌の働きを助けることで、効率よく悪玉菌を減らせます。